news/カラー

2020.03.22(Sun)

大人女性に似合う髪色気になりませんか?40代に似合う白髪が目立たないヘアカラー。

20代、30代を経て40代。これまで楽しんでたヘアカラーがなんだか違和感を感じたり、何よりも白髪に悩まされ始めますよね。

さらには白髪だけでなく、髪のパサつきというお悩みも。そこで40代の女性にお悩み改善となる髪色をご提案します。

かっこいい系から女らしい髪色など豊富な色が揃っていますが、40代の魅力を存分に活かして、自分にピッタリのおしゃれで魅力的な髪色を選びましょう!

大人女性が若く見える髪色と幼く見える髪色の違いとは?

若く見せるためにはまず!髪の毛が元気に見える必要が大前提です。

失われゆくツヤをしっかりと出すことで、元気なハツラツとした印象にできるのはやっぱりウォーム系(赤系)のカラーです。

アッシュ系やマット系の色味は、髪色がくすむことで個性的な雰囲気を出すことができますが、ウォーム系は7〜9レベルの落ち着いた明るさに設定すると、髪色を綺麗に見せてくれ、ツヤっぽさを感じることができます。

若さを出しつつ、幼さを出さないヘアカラーならウォーム系カラーがベストになります。

そして、それとは逆に幼く見えてしまうのは、ピンク系のカラーになります。可愛らしさがかなり出てくる髪色です。

大学生~20代までの世代に好まれるので、40代大人女性がこの色に挑戦をすると、馴染みにくいケースがあるかと思います。

大人女性特有のお悩み(白髪、ツヤなし、薄毛)に対応できる髪色 はどんな色?

加齢と共に段々感じてくるのが、「髪質」の変化ですよね。元々は太くて硬かった髪質や、真っ黒だったはずの髪色が加齢と共に細く、明るく変わってくるのは誰しもが直面するお悩みです。

ですが、それを理由にオシャレを諦めたくはないですし、必ず自分が輝いて見える髪色が存在します!

白髪に悩む大人世代には、「ナチュラルブラウン(栗色)」や「ベージュ系ブラウン」の白髪染めがオススメです!

よく栗色と表現されるナチュラルブラウンは、日本人の元々の髪色からも、無理なく自然に染めることができるベーシックな色味です。

意外かもしれませんが、白髪染めでもファッションカラーのように髪を明るく染めることができるんですよ!

白髪対策にこんなカラーはいかがですか?

7レベル~9レベルまでの明るさが、ツヤ感を感じられ、落ち着いた雰囲気を演出できるので大人女性世代にはおすすめです!

そして、やはり人気の髪色です。7レベルくらいのほんのり明るい色でカラーリングする場合は実は白髪が全体の20パーセント以下である方が有効です。

白髪が多い場合は暗めの髪色にする事で、伸びてきた時にハッキリと境目が分かりすぎてしまい逆にストレスになったりもします。

白髪が増えてきたら少し明るめを意識してみるのも良いかと思います。

ツヤがない&ボリューム不足が気になる方には

加齢と共に髪の毛が細くなることでハリコシがなくなり、トップのボリュームが出なくてペタっとした印象になってきてしまいますよね。

そこで!8〜10レベルくらいの、明るめな髪色にすることで、柔らかくふわっとした印象を与えることができるんです!

さらには顔色を明るく見せることができるので、気になる肌のくすみやシミを目立たなくしたりする効果もあるんです!

他にも、白髪や薄毛対策として『ハイライト』や『ローライト』などのデザインカラーを試してみるのもをオススメです!

まとめ

白髪が出てきたら暗く染めないといけないなんてちょっと前の話。今やカラーデザインの幅は広いものです。

白髪や細毛に悩まれている方は一度ぜひご相談くださいね!これからは大人女性ならではのカラーを楽しみましょう!

頭皮がデリケートな方もカラーの方法はありますのでご相談下さいね!

今すぐ電話予約 簡単WEB予約